ページの先頭です。 ページの本文へ サブメニューへ メインメニューへ フッタへ
メインメニューです。
 

HOMEシステム開発技術系システム開発設計支援システム

設計支援システム

概要

デジタルエンジニアリングによる設計品質改良 DE-Iや、設計効率化のための「橋梁用部材板取システム」「船舶設計生枝一貫システム」「自動搬送制御システム」など豊富な実績でお応えします。

橋梁用部材板取システムの特長

本システムには以下のような特長があります。

  • CADソフトで作成した部品データを板に自動配置/切断定義
  • 自動配置後、手動で再配置/切断情報再定義可能
  • 切断定義後、切断経路をアニメーションで確認
  • 配置/切断情報を標準CLTファイルに出力
  • 専用のポストプロセッサにより、標準CLTからNC切断機用のNCデータを作成しプロッタ図を出力
  • NC切断機の稼動時間を予測(板1枚毎)

船舶設計生枝一貫システムの特長

CAD/CAMの技術とDB技術を融合させ、設計から生産までを支援します。その他、自動作画システムなど、設計のノウハウをシステム化した豊富な実績があります。

自動搬送制御システムの特長

上位システムの搬送制御情報を基に、コンベヤ設備で大量の搬送物を自動搬送、格納棚への格納するための自動搬送制御システムです。
このシステムでは、上位システムからの搬送制御情報をTCP/IP通信で送受信し、コンベヤ設備とはPLCとの通信することにより搬送制御を行っています。

ページのトップへ戻る