ページの先頭です。 ページの本文へ サブメニューへ メインメニューへ フッタへ
メインメニューです。
 

HOMEシステム開発技術系システム開発生産制御・物流制御管理

生産制御・物流制御管理

概要

送油量を制御し、操油業務をサポートする「石油精製所向け設備支援システム」や、通信・DB・シーケンサーなどの技術をベースに生産管理をおこなう「建材部品生産管理システム」など、工場の生産技術に直結する分野でご提案します。

石油精製所向け設備支援システムの特長

油などの移送に必要となる配管経路情報を描画ツールを用いて設計することができます。
設計した配管経路情報は、他システムから提供される油の移送情報(どこからどこへ)やタンク等設備状態と連携して利用され、配管経路の決定、配管切替情報およびバルブの開閉情報等と共に、DCSに送信して運転に利用されます。運転中や運転後の実績情報をDCSから収集して他のシステムに送信します。

建材部品生産管理システムの特長

住宅用の建材部品生産管理システムです。
生産計画の立案、機械側シーケンサへ計画送信、シーケンサ運転データを受信し実績として貯蓄、日々の実績として整理、帳票出力、他工場との連携などを一括しておこないます。

ページのトップへ戻る